公開履歴
患者と話している医者

クラミジアは日本で感染者数が多い性感染症のひとつで、男性と女性の両方に感染して生殖器で炎症を引き起こす病気です。感染後に1~3週間の潜伏期間を経て初期症状を発症しますが、初期の段階であれば飲み薬タイプの抗菌剤を服用するだけで治療をすることができます。ジスロマックはクラミジアの治療薬のひとつで、治療を開始してから1~2週間ほどで完治させることができます。ジスロマックはクラミジアに対して高い治療効果を持ち、患者のうち約9割はこの薬を服用するだけで完治します。

クラミジアの薬「ジスロマック」とは

クラミジアの治療に用いられるジスロマックは、マクロライド系抗生物質のアジスロマイシンを有効成分とする抗菌剤です。錠剤タイプの飲み薬で、最初に1回または3日連続で服用するだけで病気の治療をすることができます。病気の種類によって飲み方のパターンに違いがありますが、クラミジアの治療をする場合には有効成分1000mg(500mg錠を2個)を1回だけ飲みます。服用後は1週間にわたり体内で抗菌効果を発揮し、病原体の増殖を抑えることで病気が完治します。初日にたった1回だけ飲むだけで病気の治療をすることができるので、飲み忘れの心配がありません。

クラミジアなどの性感染症以外の病気の治療に使用する場合には、有効成分500mg相当量を3日間連続で1日1回服用します。ジスロマックの錠剤を服用する際に、下痢などで体外に排出されるのを防ぐために食後は避ける必要があります。服用後は、2時間程度食事を控えるようにしましょう。早ければ服用してから2~3時間程度で抗菌効果を発揮し、炎症などの症状が緩和されます。扁桃炎・リンパ節炎・歯周組織炎・副鼻腔炎などに高い効果を発揮することから、内科や泌尿器科の他にも歯科や耳鼻科などでもジスロマックが処方される場合があります。

ジスロマックは医療用医薬品に指定されているので、一般向けのドラッグストアでは購入することができません。入手するためには、医療機関で医師の診察を受けてから処方箋を出してもらう必要があります。医療機関を利用すると健康保険が使えますが、検査料や診察料がかかってしまいます。医師に処方してもらう以外の方法でジスロマックを購入したい場合には、医薬品専門の通販サイトを通して入手することができます。ネット通販サイトを利用すれば海外で販売されている医療用医薬品を個人輸入の形で入手することができ、抗菌剤や検査キットも購入できます。
また、少しでも安く済ませたいのであればジスロマックのジェネリックであるアジーも同じ効果があるのでおすすめです。
ジスロマックと同様にアジーを通販することも可能なので、服用したい方は通販で注文してみてください。

ジスロマックは、1錠あたりの有効成分の量が250mgと500mgの2種類があります。クラミジア以外の病気の治療をするために使用する場合は500mg分を3回に分けて服用することから、500mg錠が3個セットで販売されているケースが多いです。クラミジアの治療をする目的でまとめ買いをする場合は、500mg錠が複数になるように注文をするとよいでしょう。

ジスロマックは女性も男性も服用可能です

ジスロマックは男女兼用で、女性も男性も服用することができます。男性と女性は体の構造が違うので、性感染症の症状に違いがある場合があります。男女で症状が違う性感染症にかかっても、病原菌の種類が同じであれば女性と男性で服用パターンや飲む量は全く同じです。男女ともに服用することができ、薬の飲み方が簡単であることも大きなメリットといえます。

有効成分のアジスロマイシンは他の抗生物質と比べて副作用が出にくく、安全性が高いという特徴があります。アジスロマイシンは腸内細菌に対する影響が少ないので、他の抗菌剤を使用する場合よりも下痢などの消化器家の副作用が出にくいことが知られています。ただし医療機関で処方される場合は、下痢などの消化器系の副作用に備えてビフィズス菌などが配合された整腸剤が一緒に処方されることがあります。

薬を服用した後は有効成分のアジスロマイシンが体内で長期間にわたり抗菌効果を発揮し続けるので、最初に1回または3回飲むだけで以後は1週間~10日間にわたり治療効果が持続します。他の抗生剤は1週間~2週間にわたり毎日服用し続ける必要がありますが、アジスロマイシンの場合は初日に1回飲むだけでクラミジアを完治させることができるというメリットがあります。

ネット上の口コミによると、ジスロマックは服用方法が簡単で下痢などの副作用が出にくいということで好意的な評価・意見が多く見られます。1回服用するだけで病気を完治させることができるので、手軽で使いやすいという感想も多いようです。口コミを見ると、クラミジアに再感染して再発した場合に備えてまとめ買いをして備えているという人もいます。ジスロマックを使用すれば1回飲むだけで簡単にクラミジアの治療ができることから人気が高く、ネット通販サイトの中には品切れになることがあるほどです。下痢や腹痛などの消化器系の副作用が出にくいことも、人気を集めている理由のひとつです。

この薬は錠剤タイプなので、未開封の状態であれば常温でも保存をすることができるというメリットがあります。使用期限は製造後3年と長いので、性感染症や気管支炎などの病気に備えてまとめ買いをして備えておくことができます。

記事一覧
ジスロマックがクラミジアに効果があるわけ

クラミジアの治療は、アジスロマイシンと呼ばれる抗菌剤を主成分とするジスロマックが有効です。アジスロマイシンは抗菌作用を持ち、クラミジアの病原菌が体内で増殖するのを抑制する働きがあります。アジスロマイシンによって増殖を阻止された病原菌は少しずつ数を減らし、最終的に人間の免疫細胞に攻撃されて死滅すること...

2019年11月06日
クラミジアの原因はウイルスではなく【細菌】

クラミジア感染症は、クラミジア・トラコマチス(Chlamydiatrachomatis)と呼ばれる細菌が原因で起こる病気です。エイズ(HIV)やヘルペスの場合はウイルスによって引き起こされますが、クラミジアはウイルスではなくて細菌の一種です。ウイルスと細菌は構造・大きさや増殖の仕組みの点で大きく異な...

2019年11月02日
クラミジアはどこから感染する?

クラミジアは、感染者の血液や分泌液が他の人の粘膜に直接接触をする際に伝染をします。分泌液と粘膜が接触する場面で一番多いのが、性行為や性交類似行為です。性器や口を使ったセックスをして粘膜や唾液が触れる際に感染ルートとなり、性器や喉の粘膜に病原体が伝染します。性器と口だけでなく、ディープキスなどで口から...

2019年10月30日
クラミジアの症状とはどんな症状なのか?

クラミジアが感染する場所は、泌尿器・生殖器と咽頭部(のど)の粘膜の2種類です。感染する部位ごとに、違った症状が出ます。性器や咽頭部の粘膜にクラミジアの病原体が感染すると、自然治癒することはありません。人によっては無症状の期間が何年も続く場合がありますが、この間に他の人に感染をさせてしまう恐れがありま...

2019年10月27日